お金を消費者金融で借りたいけど不安

冠婚葬祭がお祝い、お悔みが続いたり、事故や病気でお金がかかってしまうなど、どうしても免れない出費が重なると生活費にまわるお金が足りなくなることもありますよね。お金のことで頼れるといえば家族や関係の深い友人ですが、借りる額や使いみちによっては頼みにくいこともあります。そういった時に頼れるところが消費者金融などのキャッシングです。しかし、消費者金融でお金を借り入れすることに不安を感じることも多いでしょう。いざ、申込をしても借りれないとなったら、それこそ生活への不安は大きなものになってしましいますよね。お金を借りる最終手段として申込をする方も多いはずです。実際、審査に通るのか、通らない場合はどんな時なんだろうという不安は否めません。

お借り入れ診断や簡易審査

そもそも審査対象にはいっているのか知る必要があります。消費者金融のキャッシング、カードローンは20歳以上~69歳以下であることが必要です。20歳未満ですと借入は出来ませんが、70歳でも少額の借入であれば対応してくれるところもあります。
判断基準は消費者金融各社によって若干違いますが、各々の会社の簡易審査やお借入診断はできます。簡単な診断ですので数秒で結果がでます。診断結果でご融資可能と診断されたら、実際に審査申込してみるべきですよね。

不安だから3秒診断を試してみる

キャッシング審査の基準はコレ!借入れまでの裏側

キャッシング審査に通らない人、通る人はどこで分けられているか不思議ですよね。想像するところですと、高収入や借金がない人、大手の会社に勤めていれば大丈夫そうだと思いますが、判断基準は消費者金融によって若干のバラ付きがあります。
同じ条件で通るところもあれば、通らないところも当然出てきます。消費者金融がお金を貸したい人は「返済に長期の実績があり、複数社からの借金はしない人」が優良な顧客になります。借りてもしっかり返済して、利息をもらえる人で、他社に浮気しない人です。例として、まったく借金とは無縁の40代大手会社員より、借入れと返済を確実にしてきた40代自営業の方が実績から言っても手堅いということです。少額でも借金の完済履歴がないと高額なローンが通りにくいという話もあります。借金にも経験が必要なんですね。

与信スコアリングシステムの「職業」「年収」などの属性

実は借入れ、融資の審査結果は「属性スコアリング」で決まっています。それは何かというと

勤務先 雇用形態 年収 健康保険証の種類
勤続年数 住居形態 居住年数 家族構成

大きく分けて上の8個は各社に共通している診断ポイントです。上記の属性が高いものに高得点がつけられていて、定められた得点を超えれば融資が可能ということになります。(これは各社共通で取り入れている基準で、会社ごとに違います)
例えば勤務先で一番ポイントが高いのは公務員です。二番目に大手企業、そして中小企業、自営業、アルバイト、無職といった形で加点されます。
スコアリングの加点の仕方も少し特殊なケースもあります。例えばアルバイトでも大手企業のアルバイトといったような場合は、評価が高くなります。
もう一つの審査基準に信用力をみる「信用情報スコアリング」というものがあります。

取引実績 取引期間
他社借入件数 現在の借入残高

前述のように取引実績は、借入れ経験がない方より、ある方がポイントが高いです。
取引期間も長いほうが加点されます。他社借入件数は要注意です。借入れ件数が多いということは、一社あたりの借入額が低いことを示します。信用がないと高額な限度額は設定されませんから、一社からの借入れで限度額が大きく借りている方のほうが信用度は高いと判断されます。借入残高は少ないに越したことはありません。
細かい加点数字まではわかりませんが属性と信用度で融資と限度額が決まります。

審査に通りやすい人はこうしている

上記の与信スコアリングの項目で、有利な条件が多ければ多いほど審査には通りやくすなるといえます。とはいえ、お金を借りれるかの瀬戸際で自分でお勤め先や、社会保険の種類などは急にかえることは出来ませんよね。キャッシング審査申込にあたって、自分でもできることは、信用情報のスコアリングを上げることです。

現在も借入れがある方は返済に遅れないこと

遅延情報は個人信用期間に記録されます。過去の金融機関との取引も記録されていますが、一定期間で消えていきますので、今の借入れは絶対に返済日までには支払いましょう。

少額でも借りたら必ず返すという履歴を作る

取引実績を増やすために、取引件数を多くするというのは1つの方法ですが、あまりに短期間で繰り返すとただの「お金の管理ができない人」になってしますのでご注意です。

借入金額より借入件数を減らしておくこと

なるべく取引先を1本化して取引件数を減らしましょう。少額で複数者にお借入している方は、一度銀行系のカードローンに審査を通して一本化しておくのもいい方法です。消費者金融には年収の3分の1までしか融資が出来ない決まりがありますので、複数社の借入れは銀行系でまとめて、消費者金融系は、突然の急な出費に備えておくと、良いでしょう。銀行系に一本化できれば、金利もさがりますし、良い方法です。

審査に通らないからといって短期間で消費者金融に申し込みしないこと

申込情報はすべて個人情報信用機関に保存されますので、審査段階で明るみに出ています。片っ端から審査申し込みしているとどうして?と疑問に思われて審査に時間がかかったりします。審査はひと月に一箇所と決めておきましょう。
信用は自分でも上げることができるので、上記のことを確認しておきましょうね。

不安だから3秒診断を試してみる

みなさんはどうしてもお金が足りなくなった時、キャッシング 審査 通らないやカードローンを使えないとしたらどうしますか?返せないときのことを考えると、消費者金融に借りるのは不安です。自分が望む金額は高くて、希望金額が高いと審査が厳しくなり通らないかもしれません。即日お金が欲しいのですが、利息は払いたくないのです。銀行の融資を頼みたいのですが、それも審査がとても厳しいですし。毎月、生活費に最低15万円かかってしまうので、それ以上のお金がなくてはいけない。私のバイトの給料はあまり高くないので、利息を払うことは不可能に近いです。節約するべきなのでしょうが、節約しながら生活をするというのはとても難しいです。それが続くと、どうにかしてキャッシング 審査 通らないを使えないものかと思い、自分の希望や理想と現実とは違い、キャッシング 審査 通らないカードをATMにいれてもダメなものはダメで、現実を受け入れるしかありませんでした。キャッシング 審査 通らないもカードローンも使えない!? さて、そんなときあなたはどうしますか?消費者金融……って聞くと、返済が出来なくなった時のことが怖くて……金額審査。一応考えては見たものの、場合によっては通らないのかも……金額が大きいので、それだけ利息も大きくなってしまいます。でも、即日でお金が必要なのです。銀行の融資…それができたらいいけど。でも今の私には無理かなぁ……あまり生活水準を下げたくないので、そうなると毎月15万円くらいは必要です。バイトをいくら頑張っても、利息をその月給から払うのは厳しいでしょう。節約といっても、どうしても生活レベルをこれ以上は落とせないのです。こういうとき、キャッシング 審査 通らないが使えれば……コンビニATMにキャッシュカードと入れて押してみたけど、結局はダメですとの回答でした。今、お金に困っているのにキャッシング 審査 通らないもカードローンも使えない状況ならどうしますか?消費者金融は、もし返済できなかったらと考えると怖くなってしまいます。それ以前に、結構な金額を求めているので審査に通らないかもしれませんが。即日必要なんだけど、大きい金額だと利息はどうなる?即日では可能性が限りなく低いとはわかっていますが、銀行が融資をしてくれたら‥。毎月15万円程を生活費として使いますので、お金がいるのです。返済額以外に利息分の支払いもあります。私の今の月収では賄うのは難しいです。支出額を絞れたら一番いいとはわかっていますが、何から手をつけていいのか分かりません。この機会にキャッシング 審査 通らないを初体験してみたいと思いました。ATMは今自分が持っているお金を出し入れするもので、何もしていなくても無限にお金を引き出せる機械ではありません。お金に困っているけど銀行でキャッシング 審査 通らないやカードローンが利用できない場合、どうしたらいいでしょうか?返済の事を考えると、なかなか消費者金融に行く勇気がありません。審査を通過したいのですが、金額が大きすぎるかもしれませんが。きっと利息も大きくなり返済が大変だとわかっていますが、どうしても即日で借りたいんです。銀行からの融資が可能なら、悩むこともないかもしれませんが。生活費は最低15万は必要なので、まだまだお金が必要なんです。さらに利息を払っていくとなると今の収入では返済がすぐに滞ってしまいます。節約してケチケチ生活するのは嫌いなので、お金がどうしても無くなってしまいます。そんな中、キャッシング 審査 通らないが使えないか一度試しにコンビニのATMにカードを入れてみましたが、やはり現実にお金が出てくる事はありませんでした。